446の素人格ゲーブログ

素人のおっさんが、まったり格ゲーをしている様子をブログで更新していきます。格ゲーと言っても、僕はアーケードしかしないので、家庭用の格ゲーについては触れません。

【身内戦288】ウルトラストリートファイター4

■対戦相手
VSハクビシンくん

■使用キャラ
ハクビシンくん➡『ケン』
446➡殺意リュウ、『ケン』、オニ

※『』内は、その人のメインキャラ

■対戦結果
フルボッコにされました。

■感想

え~…ですね。

久し振りにハクビシンくんとウル4を対戦したら、フルボッコにされました。

ハクビシンくんは、身内の中では僕より格下という位置付けだったのですが、このまえ対戦したら、見事にフルボッコにされましたね。

相手の動きに合わせて牽制を振ってくるし、屈中Kなど狙える場面できちんと無敵昇龍などで割り込むということをやってくる。加えて、僕が仕掛けて来そうなところで暴れて技を潰してくるなど、格ゲーしている人には当たり前のことだけど、その基本を丁寧にしてくるので、前みたいに何も考えずに攻めるということができなくなった。

そして、一番驚いたのが連続技です。

通常技を当てたら、きっちりダウンを奪える連続技を決めてくる。ゲージがあるときは、そのときの最大のダメージを狙ってくる。失敗しても、フォローが取れるように考えて連続技を打ってくる。

つまり、失敗をしてくれないので、1チャンがありません(笑)

となると、こっちはガードさせたとき、防御を崩すということをしなければ、ダメージを与えることなんて絶対にできません。

じゃあ、僕の方はどうだったのかというと、連続技は失敗する、崩しはない、おまけに相手の揺さぶりに簡単に当たってしまう。

もうね、対戦として成り立ちません。

ハクビシンくんもね、あまりに僕をフルボッコにできるものだから、「え?446さん、手加減してるんですよね?本気でしてもらって構わないッスよ」と言ってくる始末。

ここで格好つけても仕方無いので、僕は言いました。

ハクビシンくんが強なったったい(強くなったんだよ)」と。

まぁ、彼は「そうですか」と言って信じてくれてなかったようですが、…本気で強くなってました。

以前、このブログで書きましたが、格ゲーをやりたいけど、アーケードでやると狩れるから勇気が持てないという方に、どうやったらゲームを楽しんでもらうことができるのかということを話したと思いますが、その一人がハクビシンくんでした。

そんな彼が、いま僕をフルボッコにして、CPU戦だけではなく対人戦の楽しさに目覚めようとしています。

そう考えると、僕もこういうことやって良かったな、と。

対戦が終わったあと、ハクビシンくんから「対戦って、今まで嫌な思い出ばかりでしたけど、だんだん色んな人に勝てるようになってきて、今日は446さんにも勝てました。なんか、こうやって何で勝てるようになったか分かるようになって、それを対戦で表現できるようになると、めっちゃ楽しいッスね!」って感想をもらったときは、本気で泣きそうになりましたね。

やっと、彼も格ゲーの面白さに気付いてくれたか!と。

ここに辿り着くまでの経緯は、また別のブログで書くとして、身内戦の活動を続けてて良かったぜ!

ただ、このまま僕が弱いまんまだと、彼は「446さんに勝てるようになったからもうしなくていいやー」というノリになるので、ここからなにか魅せれるように、また練習したいと思います。

次は、無駄コンして笑いを起こすことかな。

ヒゲリンと話し合って、ネタ試合でもやってみようっと!(笑)

それでは、またお会いしましょう!

閲覧ありがとうございました!