446の素人格ゲーブログ

素人のおっさんが、まったり格ゲーをしている様子をブログで更新していきます。格ゲーと言っても、僕はアーケードしかしないので、家庭用の格ゲーについては触れません。

【問61】ゲーセンでしか稼働してない格ゲーの紹介について

〈質問〉
446は、ゲーセンでしかゲームしないのに、アーケードでしか展開してない格ゲーの紹介をしないの?

〈返答〉
やります。

これですね、結構な人から何回も言われました。

その度に「やります」と言うんですけど、結局やらない仕舞いでね。

というのも、アーケードゲームの紹介ってタイトル毎にやっていて、今はサムスピが終わったところ。スマホで更新する前はガラ携で更新していたので、ゼロ3なんかは作成し直したヤツがみたいと言ってくれる方もおられるので、そっちを先にしようかなと思ってたんです。

でも、確かにご指摘の通りなんですよね。

ゲーセンでしかゲームしませんって言ってるヤツが、家庭用に移植されてるゲーム紹介して、ゲーセンで格ゲーやろうぜって言っても、「いや、コンシューマーの方が環境良いし…」ってなるもんなぁ~。

ようは、この方が仰りたかったのは、ゲーセンでしか楽しめない格ゲーを紹介せいやってことなんです。

とは言え、僕は大江戸ファイトとかはあんまりしたことないし、正直あの系の実写格ゲーは演出もあまり好きじゃない。

やっぱり、僕は二次元が好きなので、格ゲーは2Dの表現技法が一番好きです。

ということで、今回は僕がよくやっている2つの格ゲーを近々特集組んでやりたいと思います。

1つは『エヌアイン完全世界』。同人出身格闘ゲームアカツキ電光戦記の続編で、硬派なキャラクター達が織り成す物語の展開と、簡単操作でスト2みたいな奥深い対戦ができる格闘ゲームです。

もう1つは『ザ・ランブルフィッシュ2』。家庭用を持っている方はご存知のことと思いますが、ザ・ランブルフィッシュの続編で、前作のシステムを継承しつつ、新たに追加されたブーストダイブを始めとする様々なシステムが戦略の幅を大きく拡げ、更に新キャラ達が大暴れし、対戦の展開が加速します。開発はスト4で有名なディンプス。実は、スト4より前に稼働したゲームなので、スト4の前進となったようなシステムがあったりなかったり。続きは、ブログを紹介するときに話しましょうかね。こんなこと振っときつつ、紹介するときは忘れてるかもしれないけど、そのときはお許しください。

ということで、今回はここまで!

それでは、またお会いしましょう!

閲覧ありがとうございました!